味が染み込んでジューシーに!「鶏肉の幽庵焼き」の作り方・レシピ

○肉のおかず
スポンサーリンク

ようこそ、「ムク家のごはんブログ」へ!

本日ご紹介するレシピはこちら⤵

鶏肉の幽庵焼き
鶏肉の幽庵焼き

「鶏肉の幽庵焼き」です!

幽庵焼きとは、幽庵地という漬けダレに材料を漬け込んでから焼く料理です。

酒、醤油、みりんを同量いれて柑橘類を加えます。

今回は身近にあるレモンを使っていますが、お好みでゆずやかぼす、すだちなどをお使いください。

また、この漬け地は魚の切身でも使用できます!

それでは、レシピを紹介していきす!

スポンサーリンク

材料(2人分)

時間:15分(漬け込み時間除く)

本日の材料はこちら!

  • 鶏もも肉(250~300g)・・・1枚
(A)漬けダレ
  • 酒、醤油、みりん・・・各大匙1
  • レモン果汁・・・大匙1
  • 塩・・・ひとつまみ
  • レモン(くし形切り)・・・お好みで
  • レタス・・・1枚
  • サニーレタス・・・1枚
  • ミニトマト(大)・・・2個
  • サラダ油・・・大匙1

スポンサーリンク

下ごしらえ

  • 鶏もも肉の余分な脂や皮、筋、骨を取り除いて分厚い箇所に浅く切れ込みを入れます。
  • ポリ袋に鶏肉と(A)を入れて30分から1晩漬け込み、鶏肉の漬けダレを切ります。(残った漬けダレは残しておきます。)
  • レタスとサニーレタスはお好みの大きさにちぎり、約50度のお湯に3分入れます。お湯を捨てて冷水を入れ、しっかり冷めたら水を切ります。
  • ミニトマトは半分に切ります。

作り方

  1. フライパンにサラダ油をしいて鶏肉の皮目を下にして焼き始めます。
  2. 焼き目がついたら裏返して蓋をして5分焼きます。
  3. 蓋をはずして残った漬けダレの半分の量を入れて、とろみがつくまでスプーンで鶏肉にかけながら加熱します。
  4. 火からあげてお好みの大きさに切ります。
  5. 器に野菜類と4を盛り、お好みでレモンを添えます。

ポイント

鶏肉
  • 余分な余分な脂や皮、筋、骨を取り除くことで臭みを抑えることができます。

料理のなぜ?

  • Q. レタスを熱湯に入れるのはなぜ?
  • A. レタスの変色を防ぎ、えぐみが取れるからです。
  • Q. 鶏肉に切り込みを入れたのはなぜ?
  • A. 味を染み込ませるのと、火が均一に入るようにするためです。

まとめ

以上、「鶏肉の幽庵焼き」のレシピでした!

本日の料理がいいなと思った方は試してみてください!

今夜のおかずにいかがでしょうか?

それでは、また会いましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました