アクアパッツァ風の作り方・レシピ/海鮮を使わずささみで!

○肉のおかず
スポンサーリンク

ようこそ、「ムク家のごはんブログ」へ!

本日は「アクアパッツァ風」のレシピを紹介します。

アクアパッツァは魚介類を使いますが、今回はお肉である淡白な味でクセがなく、脂肪も少ないささみを使います。

ささみで作ってみたらどんな風になるかなと思い、作ってみました。

白ワインとにんにくの味がしっかり染み込んでいます。

魚介類を一切使っていないので、魚が苦手な方でもおいしく食べれると思います。

是非参考にしていただければ幸いです!!

アクアパッツァ風
スポンサーリンク

アクアパッツァ風の作り方 ~材料と下ごしらえ編~

調理時間:約30分

まず初めに材料と下ごしらえの紹介をします。

材 料 (2人分)

  • ささみ(約55g)・・・4本
  • 酒(下ごしらえ用)・・・大匙1
  • 舞茸・・・50g
  • えのき・・・50g
  • ミニトマト・・・5個
  • にんにく・・・1かけ
  • 塩こしょう・・・少々
  • オリーブオイル・・・小匙1
  • 白ワイン・・・50㎖
  • 水・・・50㎖
  • 乾燥パセリ・・・お好みの量

下 ご し ら え

  • ささみの
    • 筋と膜を取り、酒をかけて15分置きます。
    • ペーパータオルで水分をふき取ります。
  • えのき
    • 根元を落としてほぐします。
  • 舞茸
    • お好みの大きさにさきます。
  • ミニトマト
    • 半分に切ります。
  • にんにく
    • 半分に切って芽を取り、薄くスライスします。
スポンサーリンク

アクアパッツァ風の作り方 ~調理編~

  1. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、にんにくの香りを移していきます。
  2. にんにくを一度取り出して中火にし、ささみを並べます。
  3. 両面に焼き色がついたらえのき、舞茸をいれて塩こしょうをかけます。
  4. 2のにんにくと白ワイン、水を加え、ミニトマトをいれたら蓋をして弱火で10分程煮込みます。
  5. 蓋をはずして器に盛り、煮汁をかけて乾燥パセリを散らします。

ポイント

最後に本日の料理のポイントをまとめていきます!

ささみ
  • 酒をかけることで臭み抜きになります。
  • 加熱の工程で中の水分が抜けていくため、酒をかけることで保湿性が高まり柔らかくなります。
にんにく
  • にんにくの芽は匂いや辛み成分が強く、また焦げ付きやすいので取り除いてください。
  • にんにくは非常に焦げやすいので、フライパンは冷たいままから入れてゆっくり温めてください。

まとめ

以上、「アクアパッツァ風」のレシピでした!

本日の料理がいいなと思った方は試してみてください!

今回のレシピが参考になれば幸いです。

それでは、また会いましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました