きのこ雑炊の作り方・レシピ/風邪やおなかの調子が悪い時に

○ごはん・丼物
スポンサーリンク

ようこそ、「ムク家のごはんブログ」へ!

本日は「たっぷりきのこの卵雑炊」のレシピを紹介します。

きのこはしめじ、舞茸、エリンギの3種類を使用しています。

味付けはシンプルなものとなっていますが、今回のお出汁はいただきものの「無添加おだしカクテル」を使っています。

こちらの商品はや鰹昆布、ムロ鯵、鰯、飛魚の計5種類の粉末出汁セットとなっています!

無添加なので出汁本来のおいしさを感じられます。

今回は飛魚だしを使って雑炊を作っています。

なんだかおなかの調子がよくないな、風邪をひいて食欲がないなって時に、いかがでしょうか?

是非参考にしていただければ幸いです!

たっぷりきのこの卵雑炊
たっぷりきのこの卵雑炊

スポンサーリンク

たっぷりきのこの卵雑炊の作り方 ~材料と下ごしらえ編~

調理時間:約10分

まず初めに材料と下ごしらえの紹介をします。

材 料 ( 2 人 分 )

  • ごはん・・・200g
  • 溶き卵・・・2個分
  • まいたけ・・・50g
  • しめじ・・・50g
  • エリンギ・・・40g
  • 刻み生姜・・・小匙1
  • 小ねぎ・・・お好みの量
(A)スープ
  • 醤油・・・大匙2/3
  • 水・・・400ml
  • 無添加おだしカクテル「飛魚」・・・小匙1 (なければほんだし等でOK)
  • 塩・・・ふたつまみ

このレシピで使われている商品はこちら▼

下 ご し ら え

  • しめじ
    • 石づきを切り落とし、手でほぐします。
  • エリンギ、舞茸
    • 手でお好みの大きさにさきます。
  • 生姜
    • 皮を剥いて細く切り、細かく切ります。
  • 小ねぎ
    • 小口切りにします。
  • ご飯
    • ザルに入れて洗い、水気を切ります。
  • (A)スープ
    • ボウルに入れて混ぜ合わせます。

スポンサーリンク

たっぷりきのこの卵雑炊の作り方 ~調理編~

  1. 鍋に(A)を入れて沸騰させ、きのこを入れます。
  2. しんなりしてきたらご飯をいれて混ぜます。
  3. 溶き卵を入れて混ぜます。
  4. 器に盛り、小ねぎと刻み生姜を散らします。

ポイント

最後に本日の料理のポイントをまとめていきます!

Q.ご飯を一度洗うのはなぜ?

A.ご飯のぬめりを落とし、スープが濁らなくなり、さらさらとした食感になります。
※洗わない場合はとろみがつき、スープご飯のような感じになります。洗うか否かはお好みになります。

まとめ

以上、「たっぷりきのこの卵雑炊」のレシピでした!

本日の料理がいいなと思った方は試してみてください!

今夜のおかずにいかがでしょうか?

それでは、また会いましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました