ほっけの竜田揚げの作り方・レシピ/干物以外での活用方法!

▸魚類

ようこそ、「ムク家のごはんブログ」へ!

本日は「ほっけの竜田揚げ」のレシピを紹介します。

今回のほっけは生の状態で売られていて、珍しかったので買ってみました。

外はサクサク、中はとてもふわっとした竜田揚げになりました。

もちろん、よく売られている干物のほっけでも作ることはできます。

是非参考にしていただければ幸いです!!

ほっけの竜田揚げ
ほっけの竜田揚げ

スポンサーリンク

ほっけの竜田揚げの作り方 
~材料と下ごしらえ編~

まず初めに材料と下ごしらえの紹介をします。

材 料 (2人分)

  • 生ほっけ(開いてあるもの):1匹
  • 塩:小匙1
  • 片栗粉:適量
(A)味付け
  • 醤油:大匙1/2
  • 料理酒:大匙1
  • 生姜チューブ:小匙1
  • 揚げ油:適量

下 ご し ら え

  • ほっけ
    • 骨と皮を取り、一口大の大きさに切ります。
    • 両面に塩をふって10分置き、ペーパータオルで水分をふき取ります。
  • (A)味付け
    • ボウルにを入れて混ぜあわせます。

ほっけの竜田揚げの作り方 
~調理編~

  1. ほっけを(A)に入れて揉み込み、空気が入らないようぴったりラップをして冷蔵庫で10分漬け込みます。
  2. ほっけの水分をペーパータオルでふき取り、片栗粉をまぶします。
  3. 揚げ鍋に1cm程の油を入れて熱し、ほっけを入れます。
  4. きつね色になったら取り出して盛り付けます。

ポイント

最後に本日の料理のポイントをまとめていきます!

ほっけ
  • 塩をふることで魚の中の余計な水分や臭みを含む水分が浸透圧で出てきます。その水分をふき取ることで魚の臭みをとることができます。(干物の場合、この工程は不要です)
  • 骨がある場合は事前に抜くか取り除くことで食べやすくなります。
揚げる時
  • 揚げ物料理初心者の方は、油を食材がある程度浸かる油の量を入れて焼くようにあげれば大丈夫です。

まとめ

以上、「ほっけの竜田揚げ」の作り方・レシピ紹介でした!

以前作った「さばの竜田揚げ」はこちらから!

本日の料理がいいなと思った方は是非試してみてください!

今回のレシピが参考になれば幸いです。

それでは、また会いましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました