ナスとツナのトマトパスタの作り方・レシピ/味のバランスがよい!

○麺類

ようこそ、「ムク家のごはんブログ」へ!

本日は「ナスとツナのトマトパスタ」のレシピを紹介します。

今回のトマトはトマト缶やホールトマトではなく、生トマトを使っています。

トマト缶やホールトマトは少し酸味が強かったりします。

砂糖を加えれば酸味を抑えることはできますが、生のトマトは旨味と酸味のバランスがよい味わいとなるので、是非生のトマトで作ってみてください。

是非参考にしていただければ幸いです!!

ナスとツナのトマトパスタ
ナスとツナのトマトパスタ

スポンサーリンク

ナスとツナのトマトパスタの作り方 
~材料と下ごしらえ編~

まず初めに材料と下ごしらえの紹介をします。

材 料 (1人分)

  • パスタ:100g
  • ナス:1/2本
  • トマト:1個
  • ツナ缶:1/2缶
  • にんにく:1片
  • オリーブオイル:大匙1
  • 塩こしょう:少々
  • 水:1L
  • 塩(パスタ用):10g
  • 乾燥パセリ:お好みの量

下 ご し ら え

  • トマト
    • 縦半分に切ってヘタを落とし、ざく切りにします。
  • ナス
    • 縦半分に切り、1口大の大きさに切ります。
  • ツナ缶
    • 油を切ります。

ナスとツナのトマトパスタの作り方 
~調理編~

  1. 鍋に水を入れて沸かし、塩を入れてスパゲッティを加えて袋の表記時間よりも1分短く茹でます。
  2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱します。
  3. オリーブオイルににんにくの香りが移ったらナスを炒めます。
  4. ナスの色が変わってきたらトマトを入れて炒めます。
  5. トマトが少し煮くずれてきたらツナを加え、塩こしょうを振って炒めます。
  6. スパゲッティが茹であがったら湯を切り、フライパンに入れてソースに絡ませます。
  7. お皿に盛り、パセリを散らします。

ポイント

最後に本日の料理のポイントをまとめていきます!

ナス
  • ナスはあくが時間がたつと断面の変色してきます。また渋みが出ますのですぐ使わない場合は水に入れてあくを抜き、すぐに焼く場合はあく抜きは不要です。
にんにく
  • にんにくの芽は匂いや辛み成分が強く、焦げ付きやすいので料理の時は取り除いてください。
  • みじんぎりのにんにくはすぐに焦げてしまうので、冷たいフライパンの状態から入れて弱火で熱してください。
パスタ
  • パスタを茹でる際は大きめの鍋をご用意ください。
  • パスタ100gにつき水1L、塩5~10gが目安です。
盛り付け
  • 皿にお湯をかけておくことで、パスタが冷めずに盛りつけることが出来ます。
  • 盛り付ける時はねじりながら高く、ソースはまんべんなく、具は真ん中にのせます。

まとめ

以上、「ナスとツナのトマトパスタ」の作り方・レシピ紹介でした!

本日の料理がいいなと思った方は是非試してみてください!

今回のレシピが参考になれば幸いです。

それでは、また会いましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました