れんこん餃子の作り方・レシピ/シャリシャリ食感が楽しめます!

○肉のおかず

ようこそ、「ムク家のごはんブログ」へ!

本日は「れんこん餃子」のレシピを紹介します。

今回の餃子は挽肉とれんこんを1:1の割合で混ぜ合わせて、シャリシャリとした食感が楽しめます!

また、にらを使わずに青じそを入れており、味はさっぱりとして青じその香りが感じられます。

お肉の量を減らして食べたい方、いつもとは違った餃子を食べたい方はいかがでしょうか?

是非参考にしていただければ幸いです!!

この記事を書いた人
ムク家のごはんブログ

1月生まれの専業主夫。
料理経験自炊のみの20代が料理レシピを発信!
日々の献立の参考になるような料理作りを目指しています。

ムク家のごはんブログをフォローする
スポンサーリンク

~材料と下ごしらえ編~

調理時間:約1時間

まず初めに材料と下ごしらえの紹介をします。

材 料 (2人分)

  • 豚挽肉:100g
  • れんこん:100g
  • きゃべつ:150g
  • 青じそ:5枚
(A)合わせ調味料
・酒:大匙1
・みりん:大匙1
・醤油:大匙1
・おろししょうが:小匙1
・おろしにんにく:小匙1
・片栗粉:少々
・塩胡椒:少々
  • 餃子の皮(市販):30枚
  • サラダ油:適量
  • ごま油:適量

下 ご し ら え

  • きゃべつ、青じそ、れんこん
    • みじん切りにします。

 

~調理編~

  1. ボウルに豚挽肉と(A)を入れ、しっかり混ぜます。

  1. 刻んだ野菜類を入れて混ぜ合わせ、味がなじむまで冷蔵庫で10分程置きます。
<Point①>
乾燥しないように具に密着させながらラップをします。

  1. 皮の周りに水をつけて具をのせ、ひだをつくりながら二つ折りにします。

  1. フライパンにサラダ油をひき、3を並べます。※並べ終わってから火をつけます!
<Point②>
冷たいままのフライパンだと油が広がらないので、

  1. 中火で加熱し、軽く焼き色がつくまで焼きます。

  1. 餃子の高さ1/3くらいまでお湯を入れて蓋をし、蒸し焼きにします。
<Point③>
水ではなくお湯にすることでフライパンが冷めず、上手に蒸し焼きにすることができます。
  1. 蓋をはずして完全に水がなくなったらごま油を軽く回し入れ、底面がカリカリになるまで焼きます。

  1. フライパンをゆすって底面がくっついていないことを確認し、フライパンに皿をかぶせて裏返し、盛り付けます。
<Point④>
もしくっついていたらフライ返しやゴムヘラではずしてください。
※個人的にはゴムヘラがおすすめ

まとめ

以上、「れんこん餃子」の作り方・レシピ紹介でした!

本日の料理がいいなと思った方は試してみてください!

今夜のおかずにいかがでしょうか?

それでは、また会いましょう!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました