作り置きに最適!揚げない「ささみの南蛮漬け」の作り方・レシピ

○肉のおかず
スポンサーリンク

ようこそ、「ムク家のごはんブログ」へ!

本日ご紹介するレシピはこちら⤵

ささみの南蛮漬け
ささみの南蛮漬け

淡白な味でクセがなく、脂肪も少ない部位であるささみを今回は南蛮漬けにしてみました!

ささみをカリカリに焼いて南蛮ダレに漬け込み、たっぷりの野菜と一緒に食べる・・・

作ってすぐに食べてもいいし、しっかり漬け込んでから食べてもよいです。

作り置きにも最適な1品です。

さっそくレシピを紹介していきす!

材料(2人分)

時間:約20

本日の材料はこちら!                              

  • 鶏ささみ・・・3本
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • ピーマン・・・2個
  • にんじん・・・1/4本
(A)南蛮ダレ
  • 水・・・150ml
  • 昆布(1cm角)・・・1枚
  • 酢・・・大匙4
  • 醤油・・・大匙3
  • 砂糖・・・大匙2
  • 輪切り唐辛子・・・ふたつまみ
  • 酒(下ごしらえ用)・・・大匙1
  • 片栗粉・・・大匙1
  • サラダ油・・・大匙3

下ごしらえ

  • ささみの筋を取り、酒をかけて15分置きます。水分をペーパータオルでふき取って3等分に切り、片栗粉をまぶして余分な粉を落とします。
  • 玉ねぎは薄くスライスします。
  • にんじんは千切りにします。
  • ピーマンは種とわたを取り、細く切ります。
  • (A)を混ぜ合わせます。

作り方

  1. フライパンにサラダ油をに入れ、ささみを焼いていきます。
  2. 両面に焼き色がついたら(A)のタレに入れます。
  3. 同じフライパンに野菜をいれてさっと炒め、2に入れます。
  4. 器にささみと野菜を盛り付けます。

ポイント

ささみ
  • 酒をかけることで臭み抜きになります。
  • 加熱の工程で中の水分が抜けていくため、酒をかけることで保湿性が高まり柔らかくなります。
南蛮ダレ
  • 辛いのが苦手な方は唐辛子の量を減らしてください。

まとめ

以上、「ささみの南蛮漬け」のレシピでした!

本日の料理がいいなと思った方は試してみてください!

今夜のおかずにいかがでしょうか?

それでは、また会いましょう!!

コメント

  1. きゅう より:

    初めまして~!

    ささみの南蛮漬け!
    いいですね♡
    ちょうど家に赤玉ねぎがあって
    サラダ以外にどう使おうかな~と思っていたところです(笑)
    むね肉があるので
    むね肉で作ってみようと思います(*’▽’)♪

タイトルとURLをコピーしました