さっぱりソースで!「レモンバターチキンソテー」の作り方・レシピ

○肉のおかず
スポンサーリンク

ようこそ、「ムク家のごはんブログ」へ!

本日は「レモンバターチキンソテー」のレシピを紹介します。

ソースはさっぱりしたレモンバター、カリカリに焼いた鶏肉との相性はバッチリ!

今回使用したレモン果汁はとても便利なポッカレモンですが、生のレモンがあるかたは是非そちらで試してみてください。

付け合わせにはサラダとよくステーキなどで一緒に添えられているポテトをのせています。

手間はかかりますが、添えるだけでそれっぽさが出ます!

是非参考にしていただければ幸いです!

レモンバターチキンソテー
レモンバターチキンソテー

スポンサーリンク

レモンバターチキンソテーの作り方 ~材料と準備編~

(調理時間:15分)

まず初めに材料と下ごしらえの紹介をします。

本日の分量は1人分となっていますのでご注意ください。

材料(1人分)

  • 鶏もも肉(250~300g)・・・1枚
  • じゃがいも・・・1/2個
(A)ソース
  • バター・・・20g
  • ポッカレモン100・・・大匙1
  • 塩胡椒・・・少々
(B)付け合わせ
  • 千切りキャベツ・・・2枚分
  • 千切りきゅうり・・・1/3本分
  • 紫玉ねぎスライス・・・1/4個分
  • サラダ油・・・大匙2
  • 塩・・・適量

下ごしらえ

  • 鶏もも肉の余分な脂や皮、筋、骨を取り除きます。ラップをして常温で15分程放置し、皮にフォークで穴を開けて4等分に切ります。
  • じゃがいもはたわしできれいに洗い、芽があれば取り除きます。くし形切りにします。
  • (B)を盛り付けます。
スポンサーリンク

レモンバターチキンソテーの作り方 ~調理編~

  1. フライパンにサラダ油(大匙1)をしいて鶏肉の皮目を下にして焼き始めます。
  2. 焼き目がついたら裏返し、蓋をして弱火で5分焼きます。
  3. 蓋をはずして裏返し、中火で皮目をカリカリになるまで焼きます。
  4. 火からあげて器に盛ります。
  5. 同じフライパンに(A)のバターを入れ、溶けてきたらレモンと塩胡椒を入れて混ぜます。
  6. 鶏肉に5をかけます。
  7. きれいにしたフライパンにサラダ油(大匙1)をいれて加熱し、じゃがいもを揚げ焼きにします。
  8. 色がついたら取り出してペーパータオルで油をふき取り、塩をまぶして味をつけます。
  9. 4に盛り付けます。

ポイント

最後に本日の料理のポイントをまとめていきます!

鶏肉
  • 余分な脂や皮、筋、骨を取り除くことで臭みを抑えることができます。
  • 鶏肉の皮目に穴を開けたのは火が入りやすいようにするためです。
  • 鶏肉を冷蔵庫から出していばらくおいておくのは冷蔵庫から出して冷たいままだと中心部分に火がうまく入らないので、常温に戻すことで中心にもしっかり火を入れることができます。置いておく時間は夏場なら15分程、冬場なら30~1時間ほどでOKです。

まとめ

以上、「レモンバターチキンソテー」のレシピでした!

本日の料理がいいなと思った方は試してみてください!

今夜のおかずにいかがでしょうか?

それでは、また会いましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました