フライパンで簡単!「ぶりの味噌漬け焼き」の作り方・レシピ

▸魚類
スポンサーリンク

ようこそ、「ムク家のごはんブログ」へ!

本日ご紹介するレシピはこちら⤵

「ぶりの味噌漬け焼き」です。

味噌の味を染み込ませる、塩で臭み抜きをするなど待ち時間が多いですが、その分ぶりの切身の臭みがとれてしっかり味噌の味がしみこんでいます!

一緒にのせているおかずの味付けはシンプルにごま油と醤油のみ、非常に簡単に作ることができます!

今回はこの2つのレシピを紹介していきます!

材料(2人分)

本日の材料はこちら!

<ぶりの味噌漬け焼き>

  • ぶり(切身)・・・2切れ
  • 塩(振り塩)・・・適量
(A)
  • 味噌・・・100g
  • 砂糖・・・大匙3
  • 味醂・・・大匙2
  • 酒・・・大匙1
  • 醤油・・・大匙1

<無限ピーマン>

  • ピーマン・・・1個
  • 椎茸・・・1つ
  • ごま油・・・大匙1/2
  • 醤油・・・小匙1

作り方

ぶりの味噌漬け焼き
  1. バッドに塩をふり、その上にぶりの切身をのせます。さらに塩をふって10分ほど置きます。
  2. 1の切身から出てきた水分をキッチンペーパーでふき取ります。
  3. ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせます。
  4. バットに3の半分をいれて伸ばし、その上に切身を置いて残りの3を入れてラップをします。
  5. 5を2時間ほど漬け、時間がたったら取り出します。
  6. フライパンにクッキングシートをしいて切身を置いて中火で焼きます。
  7. 切身の側面を見て6割ほど白くなったら裏返し、さらに焼いていきます。
  8. 裏面に焼き目がついたら器に盛ります。

ピーマンと椎茸の炒め物
  1. ピーマンのヘタとわたを取り、細切りにします。
  2. 椎茸に汚れがある場合ははけで落とします。石づきを落として薄切りにします。
  3. 熱したフライパンにごま油を入れて、1と2をいれて炒めます。
  4. 鍋肌から醤油を入れて全体を混ぜ合わせます。
  5. 器に盛ります。

ポイント

ぶり
  • 塩をふることで余計な水分と生臭さを取り除くことができます。キッチンペーパーで身から出てきた水分をしっかりふき取りましょう。
しいたけ
  • きのこは水で洗わずにはけなどで汚れを落としてください。きのこの栄養成分が水で流れ、風味も逃げてしまいます。
焼く時について
  • クッキングシートを使うのは①きれいな焼き目がつく、②フライパンに身がくっつかないようにするためです。
  • 切身に味噌がついていると、味噌が先に焦げてしまうので、焼く前に味噌は落としましょう。

まとめ

以上、「ぶりの味噌漬け焼き」でした!

時間がある場合は是非作ってみてください!

今まで作った「ぶりの切身」の料理は下のURLから確認できますのでご覧頂ければと思います。

今回のレシピが参考になれば幸いです。

それでは、また会いましょう!!

ぶりの切身料理

コメント

タイトルとURLをコピーしました