火を使わずに!「厚揚げときのこのホイル焼き」の作り方・レシピ

○豆腐・大豆製品のおかず
スポンサーリンク

ようこそ、「ムク家のごはんブログ」へ!

本日のレシピは「厚揚げときのこのホイル焼き」を紹介します。

厚揚げときのこに相性のよいチーズをのせ、味付けはポン酢のみ!

今回の料理は火を使わず、トースターで調理するので簡単に作ることが出来ます。

また材料も少なく、費用もあまりかからないのでお手軽かつ節約料理となっています。

是非参考にしていただければ幸いです!

厚揚げときのこのホイル焼き
厚揚げときのこのホイル焼き
スポンサーリンク

厚揚げときのこのホイル焼きの作り方 ~材料と準備編~

(調理時間:20~25分)

まず初めに材料と下ごしらえの紹介をします。

本日の厚揚げは1パックに4本入ったものを使っていますが、1つ入りのもの4等分に切っても大丈夫です。

きのこ類はしめじと舞茸ですが、こちらもお好みのきのこを入れてみてください。

材料(2人分)

  • 厚揚げ(50g×4本):4本
  • 舞茸:50g
  • しめじ:50g
  • 小ねぎ:1本分
  • とろけるスライスチーズ:2枚
  • ポン酢:適量

下ごしらえ

  • 厚揚げに熱湯をかけて油抜きをし、水気をペーパータオルでふき取ります。
  • しめじは石づきを切り落として小房に分けます。舞茸は食べやすい大きさに割きます。
  • 小ねぎは小口切りにします。
  • チーズは縦方向に5等分にします。
スポンサーリンク

厚揚げときのこのホイル焼きの作り方 ~調理編~

  1. 天板にクッキングシート(またはアルミホイル)をしいて厚揚げときのこ類を置き、トースター(1000W)で10~15分焼きます。
  2. 別のアルミホイルで器を作り、1を入れてチーズをのせ、トースター(1000W)で5分焼きます。
  3. 焼けたらポン酢をかけて小ねぎを散らします。

ポイント

最後に本日の料理のポイントをまとめていきます!

  • 厚揚げはお湯をかけることで油抜きをすることができます。油抜きをする理由は2つあります。
    1. 余分な油を落とし、油っぽさを和らぎげるためです。
    2. 調味料が染み込みやすくするためです。
  • 初めに厚揚げときのこをトースターで焼いた理由について。
    • 厚揚げ→カリカリとした食感を出したかったため。
    • きのこ→こんがり焼くことで水分が出てこず、旨味がUPします。

まとめ

以上、「厚揚げときのこのホイル焼き」の作り方・レシピ紹介でした!

本日の料理がいいなと思った方は試してみてください!

今夜のおかずにいかがでしょうか?

それでは、また会いましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました