ささみのチキン南蛮の作り方・レシピ/低カロリーのささみを使って!

○肉のおかず

ようこそ、「ムク家のごはんブログ」へ!

本日は淡白な味でクセがなく、脂肪も少ない部位であるささみを使った「チキン南蛮」のレシピを紹介します。

もも肉とは違い、とてもしっとりとしたチキン南蛮となっています。

もちろんささみではなく鶏もも肉で食べたい方でも、ささみの部分を変えるだけで大丈夫です!

ささみと付け合わせ、タレ、タルタルソースと料理工程は多いですが、その分おいしいチキン南蛮が出来上がります!

是非参考にしていただければ幸いです!

ささみのチキン南蛮
ささみのチキン南蛮

スポンサーリンク

ささみのチキン南蛮の作り方 
~材料・下ごしらえ編~

調理時間:約20分

まず初めに材料と下ごしらえの紹介をします。

材 料 ( 2 人 分 )

  • 鶏ささみ(約50g)・・・4本
  • 塩こしょう・・・少々
  • 小麦粉・・・大匙1
  • 溶き卵・・・1個
(A)甘酢だれ
  • 醤油・・・大匙1
  • 酢・・・大匙1
  • 砂糖・・・大匙1/2
(B)タルタルソース
  • 卵・・・1個
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • マヨネーズ・・・大匙2
  • 塩こしょう・・・少々
  • レモン汁・・・少々
(C)付け合わせ
  • サニーレタス・・・2枚
  • トマト・・・1/2個
  • サラダ油・・・適量

下 ご し ら え

  • ささみ
    • 筋と膜を取り、酒をかけて15分置きます。
    • ペーパータオルで水分をふき取ります。
(A)甘酢だれ
  • ボウルにいれて混ぜ合わせておきます。
(B)タルタルソース
    • 鍋でお湯を沸かして12分程茹でます。冷水で冷やして殻を剥き、細かくします。
  • 玉ねぎ
    • みじん切りにし、水につけて辛味を抜きます(2~3分)。
    • ザルにあげて水気を切り、布巾やペーパータオルにくるんでさらに水気を絞ります(手で触って玉ねぎがつかなければOK)。
(C)付け合わせ
  • レタス
    • お好みの大きさにちぎり、約50度のお湯に2分入れます。
    • お湯を捨てて冷水を入れ、しっかり冷めたら水を切ります。
  • きゅうり
    • 斜めにスライスします。
  • トマト
    • くし形に切ります。

ささみのチキン南蛮の作り方 
~調理編~

(B)タルタルソース
  1. ボウルに刻んだ卵と玉ねぎ、マヨネーズ、塩こしょう、レモン汁を入れて混ぜます。
  2. ラップをして冷蔵庫で冷やします。

  1. ささみを2~3等分に切り、塩こしょうと小麦粉をまぶして溶き卵にくぐらせます。
  2. 160℃の揚げ油で3~4分間揚げ、油を切って(A)甘酢ダレにつけます。
  3. 器に(C)とささみを盛り、(B)をかけます。

ポイント

最後に本日の料理のポイントをまとめていきます!

ささみ
  • 酒をかけることで臭み抜きになります。
  • 加熱の工程で中の水分が抜けていくため、酒をかけることで保湿性が高まり柔らかくなります。
レタス
  • レタスの変色をふせぎ、えぐみが取れる方法。
    1. 約50℃のお湯に2分つけます。
    2. 冷水にさらして水気を切ります。
タルタルソース
  • 今回作ったタルタルソースは卵、玉ねぎともにかなり細かく切っています。もし、食感が欲しい方は荒く切ってください。
  • ゆるいソースにならないように、玉ねぎの水切りはしっかり行ってください。それでもゆるいソースができた場合は固ゆでしたゆで卵をもう1個追加で入れてください。

まとめ

以上、「ささみのチキン南蛮」のレシピでした!

本日の料理がいいなと思った方は試してみてください!

今夜のおかずにいかがでしょうか?

それでは、また会いましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました